CG  VFX  Video  各種映像制作

近藤 勇一  KONDO Yuichi

Profile

 

近藤勇一 (こんどう ゆういち)

 

映画・ドラマ・各種VP等において、CG・VFX・ビデオ撮影や編集、監督・演出など様々なパートを担当しております。何が専門なのか質問されて困惑することが多いです。

GIRAFFiLM(ジラフィルム)と付けてますが、会社ではなくフリーランスです。

東京都墨田区在住。

 

1969年、栃木県宇都宮市出身。小学生時代、怪獣映画に憧れて父の8mmフィルムを使って撮影を始め、武蔵工業大学(現・東京都市大学)卒業後、東京映像芸術学院(現在廃校)に入学。

フリーランスとして独立してからは、企業VPのCGを担当しながらも、それとは別に女性アイドルのイメージDVDやWEB配信映像を数多く撮影・編集するようになる。怪獣映画に憧れたはずが女性タレントばかり撮る状況になってしまい困惑したものの、「女は最強の怪獣」と解釈するにいたり両立。新人アイドル出演のDVD映画シリーズ「好夏(すいか)」を撮る。

2008年に交通事故で背骨を骨折。しばらくリハビリ状態だったものの、その時期を活かしてマッチムーブ等の検証を行いVFX面の技術を深めるようになる。

 

2013年に初の劇場用監督作品『ソラから来た転校生』が公開。

2015年にTVアニメ『いとしのムーコ』で初めてアニメ演出を手がける。

CG・VFXは、ポスプロ会社さんのような規模では動けませんが、個人ゆえの幅広く小回りの効く対応が可能です。YouTubeにて各種デモやテストピース、チュートリアルを公開しています。

 

 

ショートフィルム

『ネコヤドのハルとアキ』

監督・脚本・撮影・編集・VFX

© KONDO Yuichi